歯髄再生治療 RD歯科クリニック|兵庫県神戸市中央区

当院は完全予約制の歯髄再生治療を専門としたクリニックです。

HOME ≫ 歯髄再生治療のメカニズム ≫

歯髄再生治療のメカニズム

歯髄再生のメカニズム

不用歯の除去
細胞培養
歯髄幹細胞を採取・培養
① 抜髄後 ※抜髄=歯の神経を抜くこと

抜髄後、根管内の除菌を行います。

② 歯髄幹細胞移植

根管内に歯髄幹細胞と遊走因子G-CSFを移植します。

③ 血管新生因子、神経栄養因子放出

G-CSFの作用により移植細胞が根管内にとどまり、血管新生因子、神経栄養因子を分泌します。

④ 従来の幹細胞遊走

分泌因子とG-CSFの相加作用で、歯の周囲組織
から幹細胞が根管内に遊走してきます。

⑤ 血管新生、神経伸長、歯髄再生

血管や神経が伸びるとともに、遊走してきた細胞が増殖し、歯髄固有の細胞に分化して歯髄が再生されます。
その後、再生歯髄を覆う再生象牙質が作られ、お口の中から細胞侵入を防ぎます。

お問い合わせ

〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町
1丁目3番地1
国際くらしの医療館・神戸4F

TEL:078-304-5775
FAX:078-304-5777

診療時間
AM 9:30~12:00
PM 13:00~17:00

休診日
月曜、土曜、日曜、祝日

 
AM
PM
※完全予約制

サイドメニュー

モバイルサイト

RD歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら