歯髄再生治療 RD歯科クリニック|兵庫県神戸市中央区

当院は完全予約制の歯髄再生治療を専門としたクリニックです。

RD歯科クリニックメインイメージ

HOME ≫

最新情報

歯の痛みを感じたら、人工の詰め物を入れる前に・・・

歯髄の役割

歯髄(神経)には痛みを感じるだけでなく、歯に栄養を送る重要な役割があります。

抜髄した歯に人工物を充填しても、歯に栄養が補給されないことから、歯が劣化し、歯を失ってしまう可能性があります。歯髄を元通りに戻すことで、歯を丈夫に保ち、おいしい食事が続けられます。

歯髄除去による弊害

第三象牙質 HP_改変
歯髄防御反応、感染抵抗力の消失

反応・修復象牙質ができなくなったり、歯髄の免疫調整機能が働かなくなる。

予後不良
予後不良による根尖性歯周炎

不完全な修復、除菌、根管充填により根尖性歯周炎を発症する。
※根尖性歯周炎とは感染根管ともいう根の下に膿が溜まる病気です。

警告信号の知覚消失(痛みを感じなくなる)
縦方向へ
縦方向への歯根破折

咬合力をクッションのように受止める役割の歯髄がなく、代わりに硬い充填物が入っているため、力に耐えきることができずに割れてしまう。

痛みの持続
治療後の痛みの持続
審美性の悪化
審美性の悪化

歯髄再生により歯髄喪失による負の連鎖を遮断する

歯髄幹細胞の可能性

アイソレーター
歯髄組織に含まれる歯髄幹細胞は、血管や神経を再生させる能力が高く、歯という丈夫な組織に守られているため、安定した細胞が得られます。中でも、乳歯から採取できる歯髄幹細胞は再生能力が高く、再生医療に適していると考えられています。様々な再生医療に役立てられる可能性があります。

※アエラスバイオ株式会社は「特定細胞加工製造許可」(施設番号:FA5190002)を取得しています。

お問い合わせ

〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町
1丁目3番地1
国際くらしの医療館・神戸4F

TEL:078-304-5775
FAX:078-304-5777

診療時間
AM 9:30~12:00
PM 13:00~17:00

休診日
月曜、土曜、日曜、祝日

 
AM
PM
※完全予約制

サイドメニュー

モバイルサイト

RD歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら